慣用色名を覚える♫

先日の授業で生徒さんから質問を受けました。

「慣用色名の和色名と外来色名の違いは???」

受動的ではなく、能動的に考えているからこそ、出てくる疑問。うれしいなぁ~。

では解説でございます(^^)

和色名は、日本固有の色名で、漢字やひらがなを使って表します。
伝統色から新しい色名までを含んでいます。


例)《藤色》

外来色名は、明治以降に生まれた主に英語の色名が日本語として定着した色名です。カタカナを使って表します。

例)《ターコイズブルー》

JISでは物体色の慣用色名として269色を選定しています。
この数も覚えておいた方が良いです。

慣用色名は、音の響きが美しいものが多いですし、知らない色名でも、どんな色だろうと憶測する面白さがあります。

色彩検定の対策としては必覚ですが、楽しみながら一つ一つの色名に心を寄せて覚えていきましょう。

 

プールプルローズの色彩検定対策講座・レッスンの詳しい内容はこちらから⇊

色彩検定