虹のこと

令和が始まりました。
いにしえの古来からいつの時代も人間は、自然の美しさに心を奪われてきたのではないかしら。

「虹」

出会えるかどうかは偶然のチャンスのみ。

つかの間の空のキャンパス

虹はどうして現れるのでしょう。

空気中の水滴に光が入ることにより起こる現象で、
水滴がプリズムの役割を果たし、光が入口と出口で屈折することで、本来白色である光が分光されて、虹の七色が見えます。

虹は光です(^^)

先日見た虹は、二重になっていて
主虹と副虹(外側)の両方を見ることができました。

この聞きなれない副虹は、水滴の中で反射する回数が1回分多いので、光が逆さまになるのです。
虹の色の並びをよく見てください。外側の副虹は下から、赤、橙、黄~と色の変化が見られます。主虹とは逆ですね。

自然が醸し出す虹の七色は美しい。

今度、虹と出会うときは、色の並び順に意識を向けてみてくださいね。


プチ★カラーセラピー
 虹の七色を取り入れることは、心身のバランスにも繋がります。今惹かれる色は、あなたが欲している色、足りない色。その色の意味を考えていくと、今必要な時間の過ごし方なども分かってきます。


………………………………………❁………………………………………………………

【色彩華話】一覧へはこちらから⇊

色彩華話