矢野文子展 こうぼくぜ 口木世  五日間の会期を終了いたしました

 

お越し下さった皆さま

応援くださった皆さま

新しくご縁を繋いでくださった皆さま 

ありがとうございました。

 

コロナの心配がまだまだ絶えない中での開催でしたが

100名を超えて多くの方にご覧になっていただくことができました。

お越し下さる方はほとんどがお一人でいらっしゃり

ご夫婦、お友だちお二人でと続く感じでした。

皆さまのコロナへの意識の高さも安全に開催できた所以でございます。

 

滞在時間がお一人様当たり長い。こんな嬉しいことはございません。
ゆっくり絵とお喋りしていただけたのではないかと思います。

 

絵との対話から生まれる皆様の心とともに、素晴らしい空間を創り上げていくことができました。

 

心から感謝申し上げます。

 

次回展覧会の開催告知も間もなくできそうです。

新しい作品とともにまた皆さまとお会いしたいと思います。

 

 

個展4日目には蝶々さんが観に来てくれました。
この蝶々さん、画廊の中まで歩いて入ってもそのまま腕に。
本当に観てくれたのだと思います。

 

 

ありがとうございました。

 

2020年9月25日  矢野文子

矢野文子展 -こうぼくぜ 口木世 ー
2020年9月18日(金)~22日(火)
11:00~18:00(最終日~16:00)
須田画廊
〒546-0031大阪府大阪市東住吉区田辺1-4-5
06-6621-8558
大阪メトロ谷町線 田辺駅前 改札口を出られ右方向(西側)

 

コロナ感染防止対策におけるお願い
1.入り口手前に除菌ジェルを準備しています。
入場される前に手指の消毒をお願いします。
2.マスク着用にてご鑑賞ください。
3.大きなお声での会話はお控えください。

安全にご鑑賞していただくため、どうぞよろしくお願いいたします。

 

こうぼくぜ 口 木 世
お喋りする
人と会えなくても
世はお喋りに満ちている
空や太陽、草木や昆虫に話しかけることは自然なこと
おしゃべり好きの絵がお待ちしています

溢れ出る心の泉が創作の原点
水彩で描く自由な世界の変遷をぜひご覧ください

 

搬入終えました☆会場でお会いしましょう