この春から担当しているK大学様での
色彩検定対策講座には、
学生の方に混じって、社会人の方も意欲的に
学んでくださっています。

 <自然界の色の見えに目を向ける
 深紅のバラの色からも配色を学べます>

 

学生のみんなは、
忙しい学生生活の中
土曜日の朝からの授業を早起きし
頑張ってきてくれます。

みんなそれぞれの思いのもと
通ってくれているのが分かります。


若い時の学びって『躊躇』なんて言葉が陳腐。
迷うより行動に移すことが大切だと、、
未来のあるみんなに届けたい。


ちょっとした半歩(一歩でなくても)あればできる!!


その半歩踏み出してきてくれているので、教える側も力が入ります。

年齢の横並びではない学びには、いろんなプラスの相乗効果が生まれるように思います。

 

社会人の方の学びへの姿勢はとても誠実
学ぶという時間の大切さを知っておられるから。

大人になるほど時間の流れが早いからこそ、
その時間の尊さを感じることができるからではないかしら。


私自身もそのように感じています。

 

お互いの姿を通して学び合う時間
教える側の私にとっても
心あたたかいモノをいただける時間です。

時間内に伝えることがたくさんあるので、
授業は時に慌ただしい場面もありますが、
実はこんな心もちでいています。

いよいよ、検定試験も今月末となりました。

みなさん、今週もしっかり学んでいきましょう♪

 

 

プールプルローズの色彩検定講座の詳細はこちらから⇊

色彩検定対策講座