花を愛でる 紅梅色

新年が明けて、少し落ち着いてきた時期ですね。

色彩を楽しむ一つに「花を愛でる」があります。

今回取り上げるのは、『紅梅色』

どんな色が頭に浮かびましたか?

もしかすると、甘い香りまで思い出された方もあるのでは?

1月末ごろから4月下旬頃まで長く色と香りを楽しませてくれる梅の花。

その梅の花の紫みをほんの少し帯びた淡い紅色が『紅梅色』です。

梅はもともとは中国語でメイと発音されていて、それがウメと発音されるようになったそうです。

日本の春を告げる梅の開花が待ち遠しいですね。

襲の色目の名称の中には、

「薄紅梅」「一重梅」「莟紅梅」「梅重」などと呼ばれものがあります。

甘い香りが漂い始めたら、見上げて見てくださいね。

かわいい五弁の梅の花が咲き始めているかもしれません。

淡い紅色には、心を落ち着かせ、穏やかな優しい気持ちにさせる心理効果があります。

ぜひ、花を愛でて、色彩の効果を楽しんでください。

……………………………………………….❁……………………………………………..

【色彩華話】一覧へはこちらから⇊

https://pourpre-rose.jp/category/hanabana/

………………………………………….❁………………………………………….

プールプルローズの色彩検定対策講座のご案内はこちらから⇊

h

https://pourpre-rose.jp/kentei/