イルミネーションから学ぶ光の色合わせ

大阪の冬。
美しいイルミネーション、御堂筋。

今年のは、特に美しいですよ~。

深い濃藍の夜空に、青い光が一際輝きを放ちます。

それも同系(濃淡だったり、色相をほんの少しずらしたり)の二色使いはさらに遠近・立体感を醸し出します。

銀杏の黄に補色の青はお互いを際立たせるのです。

そして、もう一つ!銀杏の黄に金茶の暖かい光。

ゴールドと表現しても良いでしょう。


こちらは、黄を更に輝かせ華やかな演出となります。


輝く黄が倍増されるのです。

虹の七色で輝かせることが美しいとは、限りません。

色を選ぶ時に、安易に虹の七色を並べるのではなく、

その場にあった、色を選んでいきましょう。

…………………………………………………………………………………………………

【色彩華話】一覧へはこちらから
https://pourpre-rose.jp/category/hanabana/

…………………….❁………………………………………………………………………..

プールプルローズの色彩検定対策のご案内はこちらから⇊

https://pourpre-rose.jp/kentei/