「子どもの無限の可能性を引き出す保育者感性の高め方」

1月14日15日と二日間に渡って開催されました新年講演会。
私も2日目に登場させていただきました。
いつもながらの私らしい体感型2時間講演です。

一般の企業さまや、種類は異なるけれど幼児教育環境に熱い思いを同じようにお持ちの
面々たる講師陣のみなさまも参加してくださるということで、
どんなご感想をもってもらえるものかととても楽しみにしていました。

芸術の何が一体素晴らしいのか。
心を表現するのに最適な絵画造形活動。それは何故??
無限の可能性はどんな力から生まれるの?それには何が必要なの??
感性を磨くための心の姿勢は?
考えることを放棄しないとは。
クレヨン、マーカーペン、触ってみると、使ってみるとわかってくること。
集中して描く無になる時間体験。
「楽しい」が教えてくれること。

上げきることができないですね。

受講後のご感想をいただきながら
もっと多くの方々に聞いて欲しいという強い思いが溢れます。

 

ご興味持たれた方は、一度セミナーにご参加していただきたいな~。
今年は関西でのセミナー、随時開催デス。

 

光沢あるふんわりしたブル-のドレス
 似合う色みを使ってみました ← 個性の打ち出しです(*^^*)

雪景色とシンクロした一日でした。

 

色彩ブログ
矢野文子